クレジットカード

アコムマスターカードはお金も借りれる?審査基準や利用方法まで解説!

カードローンで人気の大手消費者金融アコムですが、クレジットカードがあることはご存じですか?

アコムが発行するアコムマスターカードは、クレジット機能と同時にカードローン機能も利用できる便利なクレジットカードです。

そこで今回は、アコムマスターカードの概要や審査基準、メリット・デメリットをご紹介します。

アコムのカードローンだけを利用している方は必見です。

アコムが発行するアコムマスターカードとは?

アコムマスターカードは、アコムが発行するカードローンの機能を持つクレジットカードです。

クレジットカード1つでお金の借り入れからショッピングまでと、機能性の高いカードとなっております

クレジットカードでできることはほとんどでき、年会費も永久無料です。

さらに、通常のクレジットカードは発行までに期間を要しますが、アコムマスターカードは最短即日の発行が可能です。

申し込み方法は下記3つとなります。

  • インターネット
  • 電話
  • 店頭窓口・自動契約機

即日発行できるクレジットカードは数少なく、さらに審査時間は最短で30分と、スピード審査を行っているものはほとんどありません。

自動契約機の「むじんくん」は全国各地に設置してあり、審査に通過すればその場でカードを発行してくれます

むじんくんの営業時間は9:00~21:00で、即日発行できるクレジットカードの中でも遅い時間まで対応しています。

カードローン機能で借入もできる

アコムマスターカードのカードローン機能は、クレジット機能とあわせての利用が可能です。

クレジット機能の限度額と、カードローン機能での限度額がそれぞれで設定されています。

クレジット機能だけの利用でも可能です。

それぞれの最高限度額を下記の表にまとめました。

クレジットカード限度額 最高300万円
カードローン契約限度額 クレジットの利用額とあわせて最高で800万円

※クレジット機能の最高限度額300万円を利用した場合、カードローンの限度額は500万円となります。

アコムマスターカードは、アコムのカードローンにクレジット機能を付けたものです。

カードローン機能は消費者金融のアコム同様と考えてよいでしょう。

カードローン機能は総量規制の対象となり、原則年収の3分の1までしか借り入れることができませんので、ご注意ください。

アコムマスターカードの審査は厳しい?審査で落ちる理由

アコムマスターカードの申し込み条件は下記の通りです。

  • 満20歳以上69歳以下で、安定した収入があり返済能力のある方。

この1点だけなので、条件を満たしていればすぐに申し込むことができます。

しかし、申し込みができたからといって誰でも審査通過できるわけではありません。

審査で落ちる理由として考えられるのは下記の2つです。

  1. 他クレジットカードへの同時申し込み
  2. 在籍確認がとれない

審査通過できるか不安な方は、公式サイトの借入診断で簡単に確認できます。

審査落ちの理由を詳しく見ていきましょう。

他クレジットカードへの同時申し込み

アコムマスターカードに申し込みをするのと同時、またはほぼ同時期に他社へ申し込みをしていると審査に通過できない可能性が高くなります。

クレジットカードやカードローンへ申し込んだ情報は、信用情報に記載されます。

カード会社は審査のときに信用情報を確認するので、同時申し込みの事実が発覚すると不安要素として落とすかもしれません。

そのため、クレジットカードやカードローンの申し込みを複数同時に行わないようにしましょう。

なお、すでに同時期に他社に申し込んでしまっている方は、すぐに申し込むのではなく、半年ほど期間を空けるのが得策です。

在籍確認がとれない

クレジットカードの審査では、審査対象者が本当にそこで働いているかを確認するため、勤務先への電話確認があります。

実際に働いていない場合や、勤務先を偽っていて勤務先の確認ができないときは審査通過はできません。

アコムマスターカードに限らず、電話確認ができない方だと審査基準を満たすことができず、通過するのは難しいでしょう。

電話確認を懸念する方もいますが、電話確認をする際は企業の名前を出さずに個人名義で電話をかけてくれます。

電話確認でバレる可能性を少しでも低くしたい方は、申込時に他の確認の方法を提案するしかありません。

アコムマスターカード3つのメリット

アコムマスターカードを利用する主なメリットは下記の3つです。

  1. 最短即日発行で利用できる
  2. スーパーホワイトの方でも審査通過できる可能性が高い
  3. キャッシング枠の利用限度額が大きい

それぞれ詳しく解説します。

メリット1.カードは最短即日発行で利用ができる

アコムマスターカードは即日発行が可能です。

カードローン機能も発行時から利用できるので、すぐに利用したい方の悩みも解決してくれます。

即日発行するには、店頭窓口か自動契約機で契約が必要です。

自動契約機の「むじんくん」は全国に設置されています。

近くのむじんくんを検索することも可能です。

むじんくんの営業時間は9:00~21:00

むじんくんの営業時間内に契約することで、その場でカードを発行してくれます。

メリット2.スーパーホワイトの方でも審査通過できる可能性が高い

アコムマスターカードは、現金主義のスーパーホワイトの方でも審査通過できる可能性が高いです。

現金主義のスーパーホワイトとは、普段から現金を利用していてクレジットカードを利用したことのない方を指します。

現金主義のスーパーホワイトの方は審査通過しやすいと思われがちですが、実はそうではありません。

これまでのカード利用歴がないことにより、作れない理由があるのかもと判断され、不安要素となる可能性もあります

多くのクレジットカードやカードローンでは、スーパーホワイトの方は審査で不利になりがちです。

しかし、アコムマスターカードの審査は現状を重要視する傾向にあるので、過去に実績がなくとも審査通過しやすいというメリットがあります。

メリット3.キャッシング枠の利用限度額が大きい

通常のクレジットカードに比べ、キャッシング枠の利用限度額が大きいのが魅力です。

通常のクレジットカードは、クレジット機能にキャッシング枠が付いていますが、アコムマスターカードは、カードローン機能にクレジット機能が付いています。

どちらも同じように思えますが、限度額が大きく異なります。

カードローン機能では通常のアコムカードローンと同じような利用ができるため、限度額も大きめに設定されているのです。

これにより、クレジットカードのキャッシング枠の少ない金額よりも大きい金額を借り入れることができます

アコムマスターカードの2つのデメリット

アコムマスターカードには便利なメリットがありますが、それと同時に大きなデメリットもあります。

利用を考えている方は、下記の2つのデメリットを必ず確認しておきましょう。

  1. リボ払いに自動設定される
  2. ポイント制度がない

それぞれ詳しく解説していきます。

デメリット1.リボ払いに自動設定される

アコムマスターカードの支払い方法や返済方法はリボ払いのみで、それ以外の返済方法を選択できません。

支払い時に一括払いでといっても、カード側でリボ払いに変更されます。

リボ払いを拒む人からすれば、大きなデメリットとなるでしょう。

しかし、利用中に「リボ払い」という必要がないので、リボ払いがバレたくない方にはぴったりです。

デメリット2.ポイント制度がない

アコムマスターカードにはポイント制度がありません。

クレジットカードの多くは独自のポイント制度を採用しており、クレジットカード利用でポイントが貯まります。

楽天カードやオリコカードでは、利用した分はポイントとして還元されるのはご存知でしょう。

ポイント好きの方からすれば、ポイント制度が設けられていないのも大きなデメリットとなります。

しかし、ポイント制度がないため、無駄な勧誘やキャンペーンの通知が届くことはありません。

アコムマスターカードは少ない機能ではありますが、シンプルで使いやすいクレジットカードといえるでしょう。

アコムマスターカードの審査に通過しやすい人

アコムマスターカードの審査に通りやすい人は下記の通りです。

  1. 安定した収入がある方
  2. 総量規制の対象となる年収の3分の1を借り入れていない方
  3. 電話で勤務先の確認ができる方

アコムマスターカードの審査は、過去より現状を重視する傾向にあります。

そのため、アルバイトやパートでも安定した収入があれば審査で有利になります。

しかし、総量規制の対象となるので原則年収の3分の1までしか借り入れできません。

すでに自身の年収の3分の1の借り入れがある方は、審査通過が厳しいでしょう。

また、アコムマスターカードの審査には電話確認があります。

実際に勤務先で働いていることが確認できる方は審査も問題ないでしょう。

しかし、虚偽の申告などで電話確認ができない場合は落とされると考えていいでしょう。

アコムマスターカードの審査に落ちたときの対処法

アコムマスターカードの審査は厳しすぎることはないですが、誰でも通るわけではありません。

審査通過できなかったときの対処法は下記の2つです。

  • 審査で落とされた原因を考える
  • 再申し込みは期間を空ける

まずは審査で落とされてしまった原因を考えましょう。

カード会社は審査で落とした明確な理由を教えてくれません。

そんな時に有効になのが、自身の信用情報です。

自身の信用情報を開示し、過去の金融事故の情報がどれくらいあるかを確認することで大まかな原因が把握できるでしょう。

原因がわからなくても、すぐに再申し込みすることはおすすめできません。

アコムマスターカード審査落ちの理由でも解説した「同時申し込み」は他社への申し込みも含まれます。

審査通過したいという方は、申し込みから半年間ほど期間を空けて再申し込みをしましょう。

アコムマスターカードまとめ

今回はアコムマスターカードの審査落ちの理由から、メリット・デメリットまでご紹介しました。

アコムマスターカードは通常のクレジットカードと比べると便利です。

しかし、大きなデメリットとしてポイント制度や支払い方法を選択できないことが挙げられます。

クレジットカードの機能が多すぎて嫌に感じいている方や、クレジットカードと同時にカードローンも利用したいという方にはおすすめです

現在アコムのカードローンだけ利用している方は、アコムマスターカードの利用も検討してみるといいでしょう。