消費者金融カードローン

アコムでお金を借りる為の条件とは?審査で落ちてしまう3つの原因

どうしてもお金を借りなければいけない事情が・・・

そんな時にあなたの心強い味方となってくれるのが、カードで手軽にキャッシングできる消費者金融です。

今回は国内に数ある消費者金融の中で利用者が多く、「♪は・じ・め・て・の~アコム」のCMでおなじみの、三菱UFJフィナンシャル・グループのアコムについてご紹介していきます。

アコムでお金借りるための2つの条件とは?

アコムに限らず消費者金融でお金を借りるためには、2つの大きな前提条件があります。

1、20歳以上であること
2、安定した収入と返済能力を有すること

なぜ20歳以上であることが必要なの?

まず20歳以上であることは、申し込み時の必須条件となります。

なぜ20歳以上つまりは成人であることが求められるかについては、その根拠が法律にあるからです。

未成年者が契約をするときは、原則として親権者などの法定代理人の同意が必要となっており、未成年者が法定代理人の同意を得ずに結んだ契約は、取り消すことができる

引用:民法51項・2項

つまり未成年と分かっていて契約を交わした場合、消費者金融側が貸し倒れなどの不利益を被ることがないようにあらかじめ予防されていると考えるべきでしょう。

またアコムは年齢上限について明確な定めはありませんが、後に記載する3秒診断は20歳~69歳の方が対象とあるためやはり69歳以下と判断するのが妥当でしょう。

・20歳以上という年齢制限あり(婚姻をしていても変わらない)
・年齢上限の記載はないが、69歳未満が妥当

2、安定した収入と返済能力を有するってどういう意味?

消費者金融側としては貸したお金を完済してもらうためには、毎月一定の金額を返済できる能力があることを非常に重要視しています。

安定した収入=正社員と思われがちですが、アコムでは雇用形態の定めがありません。

つまり契約社員・派遣社員・フリーターや学生・主婦であっても、本人に毎月一定の収入があれば借り入れ条件については満たしていることになります。

なお年金収入に関しても安定した収入と認められることもありますが、アコムは公式FAQにて「年金を受給しながらアルバイトや自営業をされている方」との記載があるため、年金収入だけでは借り入れは難しいといえるでしょう。

・本人に安定した収入が求められるため、専業主婦などはNG
・パートやアルバイトなど、本人に一定の収入があれば借り入れ可能
※ただし年金収入は除外

アコムで審査に落ちてしまう3つの理由とは?

まず借り入れの条件を満たしていたとしても、必ずしもお金を借りることができるとは限りません。

クレジットカードを新しく作ったりローンを組んだりする場合には、その会社独自の審査に通過する必要があるのです。

アコムが発表しているデータによると、申込者に対して審査に通る割合は50%程度です。

引用元:アコム公式

消費者金融での借り入れ審査に不安がある方は、公式サイトで利用できる3秒診断を行いましょう。

引用元:アコム3秒診断

年齢と年収(総支給額)、カードローン他社お借入状況の3点の情報を記入するだけで、借り入れが可能か診断してもらえます。

あくまでも簡易診断なので、結果に「お借入できる可能性が高いです。」とメッセージが表示されても、必ずしも借り入れができるというわけではありません。

しかし、一定の判断基準となることは間違いありません。

・アコムの審査に通る割合は50%程度
・公式ホームページの3秒診断で一定の判断が可能

1、過去10年以内に金融事故を起こしている

金融事故とは返済遅延を繰り返していたり、自己破産や個人再生・任意整理などの債務整理を行うことです。

これらの情報は信用情報として一定の機関に集約されており、消費者金融に限らずクレジットカード会社や携帯電話会社、銀行などが新しく融資(新規ローン)を行う際に参照できるようになっています。

この情報を参照した時に金融事故を起こしていることが分かれば、審査に落ちる可能性が高くなるでしょう。

2、申告に虚偽がある

「20歳以上」かつ「安定した収入」という前提条件があるにも関わらず、年齢を高く記載したり、収入を多く記載するなど、申込書の記載内容に虚偽があれば当然のことながら審査落ちとなるでしょう。

また「他社カードローンのお借入状況」についても、低く記載するのは大変危険です。

年齢は本人確認書類によって、カードローン他社お借入状況は信用情報の照会によって虚偽があるかどうかすぐに判明してしまいます。

もし虚偽申告をしたまま借り入れを行った場合、悪質であると判断されれば詐欺罪として通報される可能性があります。

3、他社への借り入れが多く残っている

・他社消費者金融
・クレジットカード会社
・ショッピングローン
・携帯電話の割賦払い
・銀行カードローン

などの他社からの借り入れが多く残っている場合。

また返済が度々滞っている状況(俗にいう多重債務の状況)であれば、当然ではありますが新規の借り入れは難しいといえるでしょう。

1、過去10年以内に金融事故を起こしていない
2、申告に虚偽がない
3、他社への借り入れが多くない

アコムでお金の借りる方法にはどんなものがあるの?

アコムは申し込み方法が多彩であることもとしてはうれしい特徴です。

ご自身の利用しやすい方法を選びましょう。

申し込みの方法は・・・

1、インターネットからの申し込み
2、自動契約機での申し込み
3、店頭窓口での申し込み
4、電話での申し込み

1、インターネットからの申し込み

アコムへの申し込みで、最も手軽で便利なのがインターネットからの申し込みです。

アコムの公式ホームページから、またはスマホアプリからも申し込みが可能です。

24時間365日受付をしており、本人確認など必要書類の提出などもインターネット経由で行うことができます。

即日借り入れを希望される方などはインターネットで申込を行い、審査を済ませ自動契約機の店舗でカードの受け取りをすれば家族にもバレにくく非常にオススメです。

2、自動契約機での申し込み

店頭で対面しなくともキャッシングローンが申し込めるとの触れ込みで、人気が出たのが自動契約機です。

個室のような場所にATMが設置してある簡素な造りではありますが、自動契約機に備え付けてある電話にて不明を問い合わせることも可能な上、なんといってもその場でカードが発行されて利用可能な点もうれしいところです。

本人確認書類などの書面は画面の指示に従いながら自動契約機上でスキャンをすることで、受付場所に送られるため別途送付する必要もありません。

そして営業時間は9:00から21:00までと店頭窓口よりも長い上、休業は年末年始のみと利便性が高いのも魅力の1つです。

インターネットで申し込んだ場合であっても自動契約機でカードを発行することも可能で、自宅へのカード郵送を避けることもできます。

全国各地に自動契約機があるのも大手アコムの利点といえるでしょう。

3、店頭窓口での申し込み

銀行の窓口のように対面で申し込み、その場でカードを発行してもらうことももちろん可能ですが、アコムは2020年3月31日をもって多くの店頭窓口を閉鎖しています。

現存している店舗は、西新宿支店、川崎駅前支店、天王寺支店、梅田支店の4店舗のみですがコロナウィルスの影響で現在は営業を停止しています。

営業時間は9:30から18:00まで、土日祝日は休みとなっているため、インターネットや各地にある自動契約機での申し込みが便利といえるでしょう。

4、電話での申し込み

アコムでは24時間365日、電話(フリーコール)での申し込みにも対応しています。

ただし18時以降の申し込みについては審査の関係上、翌日の回答となるようです。

本人確認書類などの提出は、インターネット経由、来店、郵送、FAX送信などを選んで行い、カードの受け取りは自動契約機、店頭、郵送から選択することになります。

アコムは安心してお金を借りることができるの?

そもそも、消費者金融であるアコムでは安心してお金を借りることができるのでしょうか。

かつては法的に曖昧だったグレーゾーン金利を適用するなど、高利貸しでもあった消費者金融。

過度な取り立てを行うようないわゆる闇金と混同されることもあり、良いイメージを持たれない方も多いようです。

しかしアコムは、2010年に施行されることになる改正貸金業法の前の2007年に業界から先駆けて年利18%以内という利息制限法内の利率にて営業を始めたクリーンな金融機関です。

それ以外にもアコムが信用に値する理由をピックアップしてみましょう。

1、海外金融事業も展開している

三菱UFJフィナンシャル・グループ(MUFG)の連結子会社ということもあり、大手金融機関として海外での金融事業を展開しているのがアコムの強みです。

アコムが主に海外事業を展開しているのは、タイ王国やフィリピン共和国です。

タイ王国で展開しているUmay+ブランドは、タイ国内のノンバンク市場において、トップブランドの地位を築いています。

2017年にはフィリピン共和国に伊藤忠商事株式会社との合弁会社ACOM CONSUMER FINANCE CORPORATIONを設立し、個人向け融資事業を開始してもいる。

引用:日経新聞(伊藤忠商事とアコム、フィリピンで個人向け融資事業を開始)

2、オペレーターの対応が良い

アコムを利用した方々の口コミや評判などを確認すると、オペレーターの対応が良いという意見が多くみられます。

オペレーターは金融機関の顔ともいえるほど重要な窓口業務です。

オペレーターがだれであっても親切・丁寧な対応ができるよう、教育や研修が一貫しているからこそ受けることができる評価であり、お客様対応が行き届いているのも大手ならではといえるでしょう。

3、返済シミュレーションで返済額を確認できる

公式ホームページでは「ご返済シミュレーション」として、いくら借りたらどれくらいの利息を払い、毎月の返済額がどれくらいになるかを確認することもできます。

膨大な利息を搾取されるのではという不安がある方は、ぜひ一度ご利用いただくと良いかもしれません。

アコムが安心できる理由は、三菱UFJフィナンシャル・グループの子会社であり、マスターカードや伊藤忠にも認められた創業80年オーバーの老舗であること。

さらに・・・

1、海外金融事業も展開している
2、オペレーターの対応が良い
3、返済シミュレーションで返済額を確認できる

即日融資で借りられるアコムはお急ぎの人にオススメ

今回はアコムでお金を借りる方法について、ご紹介いたしました。

消費者金融というネガティブなイメージを背負いながらも成長を続け、三菱UFJフィナンシャル・グループ(MUFG)の子会社となったアコムはコンプライアンスを重視し、法律に則った営業を続けています。

金利は大手消費者金融の中でも一般的な水準ではありますが、即日融資に対応しており、急ぎでお金を工面したい時には大変便利で心強い存在となることでしょう。