中小消費者金融カードローン

キャッシング スペースで即日融資は可能か?審査での疑問解消します

消費者金融というとCMなどで流れてくる大手の消費者金融を思い浮かべる方も多いと思います。

ですが近年ではインターネットが普及したことによって、中小消費者金融も随分と利用しやすくなりました。

ここでは中小消費者金融の1つである、『キャッシングスペース』について

・どの地域で営業しているのか

・即日融資に対応しているのか、未成年でも申し込みできるのか

・気になる口コミ

などについて情報をまとめてみました。利用を考えている方はぜひ最後まで読んでいただきたいと思います。

キャッシングスペースとは大阪の消費者金融業者

キャッシングスペースは大阪にある中小の消費者金融です

業歴はそこまで長くありませんが、インターネットを中心として一定の評価を受けている業者だと言えます。

宣伝を積極的にしていないので知名度的には低いです。

そのため闇金ではと疑いの目を持つ人もいますが、大阪府知事の認可を得ている正規の貸金業者になります。

また日本貸金業協会にも登録をしていることから、安全に利用できる会社だと言えるでしょう。

日本貸金業協会とは、貸金業を健全化するための団体で、協会員は貸金業を遵法することを義務づけています。無理な取り立てや、法外な利息などを取るような真似をしていません。

基本情報

ではキャッシングスペースの基本的な情報を確認します。

金利は8.0%~20.0%と街金の中では良心的な部類です

上限金利は決して低くありませんが、下限金利が低めなので大口の融資を受けたい人にはオススメできます。

借入限度額は500万円までと、中小消費者金融ではかなりの大口融資に対応していると言えるでしょう。

即日の融資にも対応していますし、ネット上のみで契約を完結させることも可能です。

キャッシングの特徴としては未成年でも申込可能な点です。

一般的に融資をしている金融機関は、未成年を対象外としていることがほとんどだと言えるのでキャッシングスペースは例外中の例外といってもよいのではないでしょうか。

キャッシングスペースは即日融資OK

キャッシングスペースは即日融資に対応しています。

公式ウェブサイトにも表記されているのですが、原則として来店することが必要となっているようです。

契約になった場合、インターネット上では手続きができないということです。

店頭もしくは郵送、ファックスを利用することになるのですが、その中で最も確実なのが店頭での契約になるということです

即日融資を利用したいのなら、事前に問い合わせをしておくと良いでしょう。

通常の審査だと時間がかかることもあるそうなので、申込前に即日融資希望だと伝えておくとスムーズに進む場合もあるようです。

融資までの流れ

では次に融資をしてもらうまでの流れを確認します。

①(即日融資を希望している場合はその旨を伝え)申し込みをする

※来店・電話・インターネット・モバイルに対応

 

② 来店や電話以外は、本人に申し込みについての確認TELあり

 

③ 審査(必要書類の提出、在籍確認等)

 

④ 結果のTEL

※審査に落ちた場合は連絡がないとの情報もあり

 

⑤ 契約(店頭・郵送・ファックスで契約)

 

⑥ 振込や店頭手渡し等で融資開始

キャッシングスペースの店頭にて、申込をするのなら営業時間に注意してください。

平日・土曜日の9時30分~19時までで、日曜日・祝日についてはお休みとなっています。

インターネットで申込に関しては24時間受付をしていますが、日曜日・祝日は休業日ですので審査を行っていません。

翌営業日から審査がありますので、即日融資を希望する場合は申し込みするタイミングに気をつけてください。

キャッシングスペースの必要書類とは?

キャッシングスペースに申込をする時の必要書類も確認します。

必須となるのは運転免許証・パスポートなどの身分証明書です。

また、借入希望額が50万円以上、他社からの借入合計が100万円を超える場合は以下のような収入証明書が必要となります。

・収入証明書
・源泉徴収票
・確定申告書

これらの書類は店頭以外の申し込みの場合は、ファックスまたは郵送での送付しか対応しておらず大手消費者金融のようなインターネットでの提出には対応していません。

キャッシングスペースで審査落ちしないための注意点とは?

中小の消費者金融は、その知名度やサービスに関して大手より少し劣る部分もあります。

なので、大手の消費者金融の審査に落ちてしまった人にも場合によっては融資をしたり、少しでも多くの人に利用してもらうということがあります。

しかしながら、中小消費者金融ではどんな人でも審査に通るという訳ではありません。

特にキャッシングスペースで重視されるのは、以下のような返済能力がどれだけあるかです。

・安定した収入があるか
・他社借り入れがあるか
・信用情報機関にブラックリストとして登録されていないか
・返済の遅れや延滞がなかったか

一般的な消費者金融とはまた少し異なる判断基準があるので、こうした返済能力の点に注意するといいでしょう。

もう1つ気をつけたいのが虚偽の申告はしないという点です。

キャッシングスペースに申込をする人の多くは、過去に債務整理の経験があったり、現在多重債務の状況であるはずです。

審査に通りたい一心から、虚偽の申告をする人も少なくありません。

ですが嘘をついても、個人信用情報などを調べるとバレてしまいます

バレた場合は嘘を訂正すればいいと簡単に考える人もいますが、問答無用で審査に落とされてしまいますので信頼関係が表示に大切です。

虚偽の申告ではなくても、誤記入や入力ミスによる申告なども同じように扱われるので注意してください。

キャッシングスペースの申し込みや審査に関するQ&A

次にキャッシングスペースの申込や審査について、気になる部分を解説していきます。

大手の消費者金融では当たり前のことも中小消費者金融ではできないことも多いです。

大手は利用したことがあるが中小消費者金融は初めてという方も、再度確認をしてみてください。

審査の基準は?

キャッシングスペースの審査の基準が甘いのかどうか気になるという人も多いと思います。実際はどうなのでしょうか。

キャッシングスペースのような中小消費者金融は、前述した通り大手消費者金融のように選り好みができません。

なので、個人信用情報に事故情報が記載されていても審査対象としている場合があるようです。

しかし、キャッシングスペースもビジネスとして貸金業を営んでいます。会社としても最悪のリスクは避けたいので、審査が甘くなるということはありません。

口コミなどを見ても審査が甘いという情報がありますが、きちんと審査は行われた上で返済能力によっては事故情報があっても融資の可能性があるということです。

二次審査とは?

多くの消費者金融では審査を2つの段階に分けています。

1つ目の審査では利用者の信用情報などを見て、審査が可能かどうかを機械的に判断しています。

この審査に通過できれば、二次審査という流れになります。

二次審査では情報だけを見るのではなく、人の目で利用者を見て融資をしても大丈夫かどうかの判断が行われるのです。

キャッシングスペースでは来店不要で融資を受けられますが、中小消費者金融の中には来店を必須としているケースもあります。

審査は遅い?

キャッシングスペースの審査は遅いのでしょうか。

結論からお伝えしますと、特別に早くはありません。

実際に口コミを見てみると、申込をしてから融資までにかかった時間は平均すれば2日~3日程度でした。

長い人だと1週間ほど審査に時間がかかっています。

借入の総量規制はある?

キャッシングスペースは消費者金融ですので総量規制の対象になります

総量規制とは貸金業からの融資の総額は、年収の3分の1までという法律のことです。

仮に年収300万円の人だと、貸金業者からの融資の合計が100万円以上になってはいけないということとなります。

返済の方法を詳しく教えて?

キャッシングスペースの返済方法は2つあります。

①店頭で手渡しをして返済する方法

②指定口座への振込

指定口座への振り込みの場合、手数料は自身での負担となるのでご注意ください。

返済日については担当のスタッフと相談をしながら決めていきますが、通常は給料日の翌日または翌々日が指定されます。

キャッシングスペースは最長で12年144回までの支払いに対応していますので、大口の融資を受けても返済額を減らすことが可能です。

ただあまり長くしすぎると、金利による利息を多く支払うことになるので注意が必要でしょう。

家族や職場に内緒にできる?

キャッシングスペースを利用した時に、家族や職場に内緒にできるのかについても調べてみました。

基本的なことなのですが、貸金業者には守秘義務があるため第三者に融資をしていることを漏らすことはできません

そのため在籍確認についても慎重に行われています。

キャッシングスペースでは電話での職場や自宅への在籍確認があるのですが、この時に1時間単位で連絡時間の指定ができます。

そのため家族に内緒で借入をするのも難しくありません。

ただし郵送で契約書類の遣り取りなどをするのなら、家族に知られてしまう可能性がでてきます。

その場合は担当のスタッフと相談をした上で、郵便局留めで郵送ができるかどうかを確認してください。

返済を忘れると「家族バレ」の可能性が・・

これはどの金融機関でも同じですが、返済の遅延や延滞をしていると、最初は電話での催促が行われます。

それでも返済をしないようだと、督促状が自宅に届くのです。

職場には督促状が届く可能性は低いですが、自宅には送付されますので返済はきちんと行うことが家族バレしない為の基本となります。

電話以外でやり取りできる?

キャッシングスペースは電話以外でのやり取りはできるのかですが、これはかなり難しいと言えます。

申込についてはインターネットからも対応しているのですが、原則として連絡手段として電話を使っています。

そのため電話以外のやり取りとなると、来店をしての面談しか方法がありません。

無利息期間はある?

キャッシングスペースに無利息期間はありません

最近では大手消費者金融だけではなく、一部の中小消費者金融でも無利息期間を設けるようになりました。

ただし中小消費者金融全体で見ると、無利息期間がある業者の方が例外だと言えるでしょう。

支払いが遅れたときはどうなる?

先ほども軽く触れましたが、基本的に返済に遅れたときは電話での催促があります

そのまま無視をして支払いをしないままだと、自宅に督促状が届きます

また支払いに遅延した場合は、遅延損害金の支払いが生じます。

8.0%~18.0%とあるので返済に遅れた日数分だけ、利息が倍の支払いになると考えて良いでしょう。

返済に遅れそうであれば、事前に連絡するのがオススメです。

2ちゃんねるなど口コミ掲示板の誤情報に注意

積極的に宣伝をしていたわけではありませんが、インターネット上で話題になったことから、ある程度名前が知られました。

最初はブラックでも融資が受けられるという口コミ情報だったのですが、最近ではネガティブな意見も多く書き込まれるようになっています。

これについてキャッシングスペースでは、公式ウェブサイトにて表明を行っているほどです。

「多くの意見が書き込まれていますが、一部事実無根のものもあります」という内容です。

誤情報に惑わされることなく、自分自身で判断することが大切です。

実際に利用した人の口コミなどは、概ね肯定的な意見が多いのも事実だと言えるでしょう。