銀行カードローン

オリックス銀行カードローンで審査落ちする4つの理由や他社との違いを徹底解説!

銀行系カードローンは、大手消費者金融に比べると少し難易度が高めに感じます。

中でも、オリックス銀行カードローンの審査は厳しいのかどうか、気になるところです。

そこで今回は、オリックス銀行カードローンの審査基準はどれくらいなのか?

そして審査落ちする5つの理由をまとめてみました。

オリックス銀行カードローンで審査落ちする5つの理由とは?

オリックス銀行カードローンの審査は、銀行系カードローンということもあり、大手の消費者金融に比べるとかなり厳しめです。

オリックス銀行カードローンの審査落ちする主な理由は下記の5つ。

  1. 安定した収入ではない
  2. 申告内容で嘘が発覚した
  3. 他社からの借入額が多くある
  4. 過去に金融事故を起こしている
  5. 保証会社の保証を受けることができない

それぞれで詳しく解説していきます。

審査落ちの理由①:安定した収入ではない

お金を借り入れする際に、信用されるポイントとして必ず挙げられるのが「安定した収入」です。

安定した収入は、毎月入ってくる一定の収入のことを指します。

この安定した収入の基準は、お金を借りる企業によって異なり、銀行系カードローンの場合だと、アルバイトやパートの収入は「安定していない」とみなされることが多いです。

なので、審査通過はかなり厳しいと考えた方が良いでしょう。

オリックス銀行カードローンも銀行系カードローンなので、安定した収入が求められます。

審査落ちの理由②:申告内容で嘘が発覚した

オリックス銀行カードローンでは、申告内容で嘘が発覚した場合、審査通過は不可能となるでしょう。

前述した通り、オリックス銀行カードローンの審査は厳しめであるため、申し込み内容に虚偽が分かった時点で、審査で落とされます。

また、嘘の情報でなくとも、入力情報に誤りがあった場合も審査が通らないので、申し込みの際は十分な確認が必要です。

審査落ちの理由③:他社からの借入額が多くある

オリックス銀行カードローンに申し込む時点ですでに他社からの借り入れ額が多い場合、審査通過は難しいでしょう

カードローンの審査では、信用情報は必ず確認されるので「どこからどれくらい借り入れているか?」を企業は把握することが出来ます。

他社からの借り入れが多くある場合、銀行側としての印象はあまり良くありません。

他社からの借入額が多くない場合でも、複数の企業から少額ずつ借り入れていたり、同時に複数の申し込みを行っている場合も、同様に厳しく審査されます。

現在複数の企業から借り入れをしている場合は、借り入れ場所を1つに絞るか借金を少しでも多く返済して下さい。

審査落ちの理由④:過去に金融事故を起こしている

オリックス銀行カードローンの審査に限らず、借り入れを行う際に過去に金融事故があると審査を通過することは非常に難しいです。

金融事故とは、クレジットカードやローンで過去に長期延滞などをしたことを指します。

支払いの未納や延滞などの情報は自身の信用情報に記載されているので借り入れ状況と同じく企業が確認することが可能です。

信用情報に記載される主な内容は下記のとおりです。

  • クレジットカードの支払いの延滞
  • 携帯電話料金の滞納
  • クレジットカード料金の未払い
  • 返済金の延滞や滞納

数日程度の延滞などでは金融事故にはなりません。
しかし3ヶ月以上の延滞になると、確実に金融事故として扱われるはずです。

この他にも債務整理や、過払い金請求を行った情報も金融事故に値します。

こういった情報があると「過去に金融事故があった」とみなされ、審査に通ることは難しくなるでしょう。

審査落ちの理由⑤:保証会社の保証を受けることができない

オリックス銀行カードローンの審査通過の条件として、保証会社からの保証を受けられることが最低条件になります。

保証会社とは「借り入れた側が返済できない場合に、代わりに支払いをする会社」の事です。

オリックス銀行カードローンの保証会社は下記の2つです。

  • オリックス・クレジット株式会社
  • 新生フィナンシャル株式会社

審査の大部分を担うのは、カードローン会社ではなく保証会社です。

過去に上記2社が保証を受けている企業の審査で落とされた場合、審査通過は厳しいものとなるでしょう。

オリックス銀行カードローンと他消費者金融企業との比較

オリックス銀行カードローンの金利は、他社に比べてどれくらいなのかを実際に比較して解説します。

他銀行系カードローンとの比較は下記のとおりです。

銀行系カードローン 下限金利 上限金利 利用限度額
オリックス銀行 年1.7% 年17.8% 800万円
三菱UFJ銀行 年1.8% 年14.6% 500万円
りそな銀行 年3.5% 年13.5% 800万円
みずほ銀行 年2.0% 年14.0% 800万円

オリックス銀行カードローンの金利は、上限金利は他の銀行系カードローンよりも少し高めですが、下限金利は年1.7%と最も低くなっています。

オリックス銀行カードローンの金額別の金利目安は下記のとおりです。

年12.0%~年17.8% 100万円未満
年6.0%~年14.8% 100万円~150万円
年5.0%~年12.8% 151万円~300万円
年4.5%~年8.8% 301万円~500万円
年3.5%~年5.8% 501万円~700万円
年1.7%~年4.8% 701万円~800万円

参考:オリックス銀行カードローン商品説明

100万円未満の借り入れだと、基本的に金利は年12.0%~年17.8%と考えて下さい。

イメージしにくい方の為に、金額別に借り入れたときの返済額などを解説していきます。

返済額の目安には、オリックス銀行カードローン公式の返済シミュレーションを使用しました。

より詳しい金額を知りたい方は、ぜひ公式サイトより返済額の計算をしてみて下さいね。

オリックス銀行カードローンで30万円借り入れたときの利息の目安

オリックス銀行カードローンで30万円の借り入れを行った場合、利息額は273,741円です。

金利 年17.8%
返済回数 119回
1回の返済額 4,821円
総返済額 573,741円

※最終月の返済額は4,862円

オリックス銀行カードローンで50万円借り入れたときの利息の目安

オリックス銀行カードローンで50万円の借り入れを行った場合、利息は716,580円です。

金利 年17.8%
返済回数 190回
1回の返済額 6,403円
総返済額 1,216,580円

※最終月の返済額は6,410円

100万円未満の借り入れだと、金利は年17.8%なので返済額が高くなりますね。

100万円未満の借り入れを行うなら他社の方が安いかもしれません。

オリックス銀行カードローンで100万円借り入れたときの利息の目安

オリックス銀行カードローンで100万円の借り入れを行った場合、利息は1,403,247円です。

金利 年14.8%
返済回数 250回
1回の返済額 9,612円
総返済額 2,403,247円

※最終月の返済額は9,859円

オリックス銀行カードローンで200万円借り入れたときの利息の目安

オリックス銀行カードローンで200万円の借り入れを行った場合、利息は3,653,154円です。

金利 年12.8%
返済回数 374回
1回の返済額 15,115円
総返済額 5,653,154円

※最終月の返済額は15,259円です。

オリックス銀行カードローンは「残高スライドリボルビング方式」を採用しているので、毎月の返済額は少額ですが、全体的に見ると少し高めの返済額になります。

オリックス銀行カードローンの返済について

先でも記しましたが、オリックス銀行カードローンは「残高スライドリボルビング方式」を適用していますので、借入残高によって毎月の返済額が変動します

現在残っている借入額(借入残高)が10万円以下の場合、毎月の返済額は3,000円になります。

そこからさらに借り入れを行い、借入額(借入残高)が10万円~30万円以下になると、毎月の返済額は6,000円になる。

上記のように借入残高により、毎月の返済額が異なります。

返済額の変動は下記のとおりです。

借入残高 毎月の返済額
Aパターン
2020年3月23日までに
申し込みのお客さま
Bパターン
2020年3月24日以降に
申し込みのお客さま
10万円以下 7,000円 3,000円
10万円超30万円以下 7,000円 6,000円
30万円超50万円以下 10,000円 9,000円
50万円超100万円以下 20,000円 15,000円
100万円超150万円以下 30,000円 20,000円
150万円超200万円以下 35,000円 25,000円
200万円超250万円以下 40,000円 30,000円
250万円超300万円以下 45,000円 35,000円
300万円超400万円以下 50,000円 40,000円
400万円超500万円以下 60,000円 50,000円
500万円超600万円以下 70,000円 60,000円
600万円超 80,000円 70,000円

引用元:オリックス銀行カードローン|返済方法

2020年12月現在から申し込みを行う場合は、パターンBの返済額になります。

オリックス銀行カードローンの返済方法

オリックス銀行カードローンの返済方法は大きく分けて2つです。

  1. 口座引き落としでの返済
  2. 提携ATM・振り込みでの返済

口座引き落としでの返済の場合は、毎月の決まった返済日(10日もしくは月末を選択可能)に指定口座から自動で引き落としが行われます。

自動引き落としがイヤであれば、提携ATMからの返済と振り込みでの返済も可能です

提携ATMでの返済では、提携しているATMからローンカードを使って返済します。

ATM利用手数料は終日無料なので安心ですね。

振り込みでの返済は、それぞれに振り込み返済専用の口座を設けられているので、そこに自身で振り込みを行い返済します。

お金に余裕がある方は随時返済も可能

オリックス銀行カードローンの返済は、随時返済も可能です。

随時返済とは「資金に余裕がある方が毎月の返済額以上の額を追加で返済する事」を指します。

残高スライドリボルビング方式は、返済回数が多ければ多いほど利息にお金がかかってしまうことが悩みになりがちです。

「資金に余裕があって追加で返したいのに、、、」という悩みを随時返済で解消できるので、安心して利用することが出来ます。

オリックス銀行カードローン3つのメリット

オリックス銀行カードローンのメリットは3つです。

  1. 提携ATMが多く利用手数料が終日無料
  2. 1,000円単位からの借り入れにも対応している
  3. 契約内容の確認などがLINEからできる

それぞれ解説していきますね。

提携ATMが多く利用手数料が終日無料

提携ATMの数が多いので、近くに提携ATMがあれば簡単に利用することができるのは大きなメリットの一つです。

提携ATMは下記のとおり。

  1. セブン銀行
  2. イーネット
  3. ローソン銀行
  4. イオン銀行
  5. 三菱UFJ銀行
  6. 三井住友銀行
  7. 西日本シティ銀行
  8. ゆうちょ銀行

利用できるATMは全国で100,000万台以上(2020年3月末現在)設置してあります。

さらにどの提携ATMでも借り入れ・返済の手数料は無料です。

1,000円単位での借り入れにも対応している

オリックス銀行カードローンでは1,000円単位からの借り入れが可能です。

提携ATMからでも1,000円単位で借り入れを行うことが出来るので、「急な出費で少しだけ足りない、、でもたくさんは借り入れたくない」なんて時も気軽に利用できます。

契約内容の確認がLINEからできる

オリックス銀行カードローンの契約内容などはLINEから確認ができます

契約内容の確認で手間取るのは、あまり良い気分ではありませんよね。

LINEでオリックス銀行の公式アカウントを友達追加し、連携を行うだけで簡単に契約内容を確認することが出来ます。

LINEと連携して見られる内容は下記のとおりです。

  • 借入限度額
  • 契約利率
  • 借入可能額
  • 借入残高
  • 返済金額
  • 返済日

さらにキャンペーン情報もLINEで受け取ることができるので、利便性が非常に高いです。

オリックス銀行カードローン2つのデメリット

オリックス銀行カードローンのデメリットは2つです。

  1. 審査結果が出るのが遅いので即日融資を受けられない
  2. 新規申し込みの方は金利が高くなりやすい

それぞれ詳しく解説していきます。

オリックス銀行カードローンは即日融資に対応しておらず、審査に時間が必要です。

審査に要する時間は、公式で2~3営業日と記されています。

そのため、申し込んだその日に借り入れを行うことができないので、急ぎの用で借り入れを行いたい方は消費者金融を検討して下さい。

審査結果が遅いのは大きなデメリットに感じますが、しっかりと審査を行っているので審査通過できた方は、信用されたと捉えることが出来ます。

お金を使う明確な日程が決まっている方は、2~3日より前に申し込みを行いましょう。

新規申し込みの方は金利が高くなりやすい

オリックス銀行カードローンは、新規のご利用だとどうしても金利が高くなりやすいです。

100万円以下の少額借り入れの場合は、金利は年17.8%が適用されやすいです。

お金を借り入れる際に金利が高いと、借りる側としてはかなりのデメリットです。

高金利での返済をしっかり出来る方は信用されるので、その後の金利を下げてくれたり、自増額を積極的に行ってくれたりするようになります。

利用と共に金利も下がり始めるので、最初の金利を乗り切れば他社銀行カードローンは使えなくなるほど良いサービスです。

オリックス銀行カードローンの審査通過の為のポイントを再確認

オリックス銀行カードローンの審査に通過するためのポイントを再確認しておきましょう。

審査通過のためのポイントは下記の3つです。

  1. 安定した収入を作る
  2. 申し込み時に誤入力や虚偽の申請をしない
  3. 他社からの借り入れ額を減らす

以上3つの点を十分に再確認し、審査通過を目指しましょう。

オリックス銀行カードローンは、銀行系カードローンの中でも審査は厳しめですが、サービスの質や使いやすさはトップクラスです。

銀行系カードローンでお悩みの方は、まずは相談してみましょう。